40代からのボクシング 第26話『ジム24〜25日目:スミスさん』

体重を増やすべく。

拝啓 山々の緑も、雨に打たれて色濃くなりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。心底暑いですね。ジム内はエアコンナッシングにて猛暑です。汗マックスです。滝です。ゆえに、体重がどんどん減っていってしまいます。ダイエット目的だったならば最高です。が、しかし、こちら増量したい組にて、どげんかせねばいかん、ということで、対策を2点。


増量作戦その1『ウェイトトレ』。

私がお世話になっとるジムには、ボクシングメインのフロアと別に『筋トレルーム』なるものがあります。ステキ。その部屋には筋肉が狂喜乱舞しそうなアイテムが多々用意されております。その中でも絶大な人気を誇るであろうマシン、それがスミスマシン、通称『スミスさん』。いや、呼ばんか。このマシン、スクワットやらベンチプレスやらデッドリフトやら、"安全に"いろんなトレーニングができる強者なのです。こりゃありがてえですなってことで、トレーニングのバランスみながらランデブー。他の器具も色々そろっており、今は、胸、背中、腹筋あたりをせめております。脚やれやってツッコミは華麗にスルーしますね。しかし、ほんと、重いのは上がらんですけどね。ごっふう。画像はイメージです。この笑顔のナイスガイがスミスさんという名前かどうかは知りません。トップの青いジーニーは青いウィルスミスさんです。きゃ。

増量作戦その2『プロテイン』。

摂取カロリーとタンパク質を増やすべく、プロテインを利用。トレーニング内容によって変えておりますが、基本、朝とおやつタイムにせっせと摂取しております。体重キャマン、筋肉量キャマーンという志です。あんまウェストは増えないでね。頼む。


つづく

0コメント

  • 1000 / 1000